スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.当たり前の事実

2012年01月16日 21:30

アプリが公開されたとの通知を受け取って僕が最初にやったことは、プレスリリースの送付だった。
笑うだろうか。僕はリリースが必要だと考えたのだ。

これがそうだ。複数のネット系マスメディアに送付した。
2009リリース

どこからも反応はなかった。

次にやったのはiPhoneアプリのレビューサイトへの連絡とレビューのお願いだ。こちらは割とみんな反応してくれた。
AppBankみたいな大手サイトも含めて、レビュアーと作り手との距離が近いことを実感した。こちらから書いた原稿を載せてくれたサイトさんもあったし、レビューの依頼に応えてくれたサイトさんも多かった。
マスメディアからは反応がゼロだっただけにありがたさが沁みた。

そういえば、もう一つ貴重な経験もした。
マスメディアよりも、小回りの利くレビューサイトの方が反応が良いのなら、既にネット上で知り合っている相手であれば更に反応がいいはずだ。あなたもそう思うだろうか?

真実は違った。

僕はアプリの登録とほぼタイミングを同じくして、それまでネット上で知り合った創作者の人たちや、僕のブログサイトに何度も足を運んでくれた人たちにビジュアルノベルを送付した。
Artemis EngineはiPhoneだけでなくwindows上でも動くハイブリッド・エンジンだったので、特に追加作業をすることなくPCで読んでもらえたからだ。

みんな楽しんでくれるはず。僕はそう疑わなかった。
感想のメールを楽しみに待っていた。

 * * * * * * *

結論から言えば、殆どの人からは感想を貰えなかった。
ある人は、DL出来たことを告げるメールで十分だと考えているようだった。
今忙しいので落ち着いたらDLするとだけ、メールをくれた人もいた。

僕は混乱し、少しだけ悲しみ、そしてようやく自分が間違っていたことを悟った。
自分にとって大事なものは相手にとっても大事とは限らない。そして誰しも時間は貴重なのだ。
そんな当たり前の事実を、やっとその時気付くことが出来た。

これは僕にとって、いい経験になった。

まあ何にせよ、「成功とは縁遠い船出からでも学べるものはある」、ということだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://waitingforyouguys2.blog53.fc2.com/tb.php/16-fb2465b0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。