スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでも

2012年01月19日 22:15

数日前、本の執筆に使える最強iPhoneテキストエディタ選手権!1位はこのアプリだ!という記事が人気になっているのを見たので、ちょっとだけ書いてみます。

僕も最近、記事を書いた人と同じようなことをしてます。
つまり、Blurtooth対応のワイヤレスキーボードとiPhoneのテキストエディタの組み合わせです。

キーボード、使っているのは5,000円くらいで買ったELECOMの充電型ですが、とにかく薄くて軽いです。
高さ10.7ミリと仕様書にありましたが、感覚的にはケースに入ったiPhoneくらいですね。マチのない紙封筒にすっぽり入ってしまいます。以前ポメラの購入も考えたことがあるのですが、このキーボードに一目惚れしてしまいました。

ワイヤレスキーボードには折り畳むタイプもありますが、僕は打鍵の力が強いようなので折り畳まない方にしました。安心してペチペチ打ってます。

テキストエディタは、Note&Shareという有料アプリを使ってます。
BluetoothキーボードOKで、Dropboxに同期していて、文字数カウントもできます。横置きで使えば僕のiPhone画面だと一行29字で7行くらい表示できるので、文章のイメージもつかみやすいです。
やっぱり文字って段落のカタマリで読みたいですよね。

テーブルがあればスターバックスでもどこでも書けますし、もともとiPhoneは立ち上がっている(笑)ので、アプリ起動の一秒未満の時間だけで、さっとスタートできます。
ついでに言えば、スマートフォン画面だとPCより小さいので、覗かれて恥ずかしい思いもすることも殆どないです。このブログ記事も半分くらいは外で打ちました。

 * * * * * * *

レビュー記事だと良い点と悪い点を両方書くのが常道です。でも僕はこの組み合わせに満足しているので、悪い点は見つからないです。なので、これはレビューではないですね。
「ねえこれ使ってる?」、的なランチの話題感覚で読んでもらえると嬉しいです。

「決断は自己責任で」ではありますが、スマートフォンをお持ちの物書きのみなさん、おススメですよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://waitingforyouguys2.blog53.fc2.com/tb.php/19-ad11e8eb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。