スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタラクティブ

2012年01月27日 23:40

昨晩、作品を一つ書き終わりました。

1年くらい前からゆっくりと書いていたもので、長さは約27,600字。四つの掌編が繋がって一つの連作中編となる形式です。

いかがわしい俗悪さがあり、でも夢見るような透明さがある作品を目指してました。
狙い通りに出来たかどうかはさておき、取り敢えずエンドマークは打てました。

というわけで今日は、一区切り感にひたりながらぼおっとしています。

 * * * * * * *

僕の好きな言葉に、リクルートのかつての社訓であったと言われている、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」というものがあります。

創り出すという言葉のクリエイティブさには及びませんが、僕も一つ作品を書き終わる度に自分が少し変わったと感じます。作品と自分は、ほんの少しだけ相互作用的、というかインタラクティブな関係です。

つまり作品を書いた後は、書く前の自分じゃなくなるのです。わずか1ミリ、わずか1グラムかもしれませんが、違いは違いです。そういう意味では、「自ら作品を創り出し、作品によって自らを変え」ていると言えます。

別に高尚なことをしてるわけではなく、結果的にそうなってしまうだけですが。

 * * * * * * *

自分のした行為で自分が変わる。

これは不思議なことだと思いますか? それとも当たり前だと思いますか?
あなたには経験ありませんか?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://waitingforyouguys2.blog53.fc2.com/tb.php/27-c91726b9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。